『宇宙人ポール』で思い出した、子供の頃みたSF映画の衝撃シーンの話。

レスポンシブ広告

ポール

『宇宙人ポール』、古き良きSF映画パロディ満載のバカ映画でした。いろんなネタが散りばめられていて、もっと映画に詳しかったらさらに楽しめたのかなあと、ちょっと残念(´・ω・`)

それはそれとして、個人的にびっくりしたのが「みっつの乳房を持つエイリアン」のくだりです。あれ、往年の名作SFのシーンのパロディらしいですね。

さっぱり忘れてましたけど、あの絵を見てすごい勢いで思い出しました。
昔、たぶん僕が小学生ぐらいの頃、金曜ロードショーか何かで、その「みっつの乳房のエイリアンのシーン」を観たことがあるんです。

タイトルもストーリーも何も覚えていないけど(たしか、途中から観て、途中でやめてしまったのです)、あのシーンだけものっすごい強烈に覚えています。

たしか「天国で、楽しまな~い?」とかいう台詞いいながら女の人がコートの前をはだけて、そしたらみっつの乳房があったんです。

なんていうか、小学生の僕にはいろいろと衝撃的なシーンでした…。

当時まだ僕はまだ清らかな心と澄んだ瞳を持っており、髪の毛もさらさらの天使でした。嘘です。髪は天パでした。

映画は楽しい冒険を描いたもので、金曜ロードショーはバック・トゥ・ザ・フューチャーとホームアローンととなりのトトロを観るためのものでした。

当然「体を売る女性」という存在もよくわかっていませんでした。ピュア!俺ってばピュア!!

だから、「天国で、楽しまなぁい?」と言いながら女の人が胸を見せる胸をみせるという行為は、なんていうか、本気で意味が分かりませんでした。
いや、どこが天国だよ! なにみせてんだよ! 胸の数おかしいよ!!

ただ、利口なボクは「えっちなことを売る怪しげな商売があるのだろう」とは薄々察しており、「それがコレか…(キモい)」と衝撃と共に受け止めたのでした。(←微妙にずれた学習)

それにしても、「乳房がみっつある女性」の、何とも言えないグロテスクさ!今思い出してもどうかと思う!!
いや、ホントキモいんですよ、みっつの乳房って。
正直「うげぇ」と思いました。

ましてや、まだ女性の体にまるで免疫のない小学生ですよ。天使ですよ。もう、当時の衝撃たるや。俺ってば不憫。

ちなみに、当時は「なぜ二つだときれいで、三つだときもちわるいんだろう…?」という割とどうでもいい謎が気になってしょうがなかった思い出。

もっと他にツッコむべきポイントはあるだろうに。ホントなんていうか、ズレてる子供でしたね…。
ん?今もズレてるだと?(^ω^#)ビキビキ

そして、その女性はその後、

即座に主人公(だっけ?)に撃ち殺されました。

当時俺「ええええー!!Σ( ̄■ ̄;」

前後のシーンをまるで覚えてないんですが、僕の印象がたしかなら、この女性、特に悪い奴じゃなかったんです。ただポッとでてきて、いきなり胸をさらしただけ。(冷静に考えたら猥褻物陳列罪ではある。)
特になんにもしてないのに、即☆銃殺。

…繰り返しますが、当時の僕は映画と言えばバック・トゥ・ザ・フューチャーとホームアローンととなりのトトロなエンジェルだったわけで、斜め上の展開に完全に頭がついていってませんでした。

(え?? なんでころすの??)

(このねーちゃん、なんか悪いことしてた!?キモかったから!?たしかにキモかったけど…!!)

(………。)

(そうか…、これが、大人の映画か…ッ)

gokuri

↑ バカ。

**********

そういえば、ひどく印象に残っているシーンの思い出が、もうひとつあります。
別の映画で、主人公に特殊な装置で好みの夢を見させるSF映画でした。

主人公がどんな夢を見たいかカウンセリングをしながら微調整をしていき、最後に「あなたが夢を楽しむための大切な質問です。セックスのパートナーの好みは?」というくだりがありました。

なんというストレートな!しかも口頭で!

ドキドキしながら観てたんですが、その中で主人公の好みの中のひとつがインパクト強すぎて忘れられないのです。

「パートナーの体型は?」

「やや筋肉質で!」


や や 筋 肉 質 !?

(ほっそりとかふっくらでなくて…!?)

(おんなのこが筋肉質?それってかわいいのか??)

(そうか…、これが、大人の好みか…ッ)

gokuri

↑ バカ。

…しかし、30歳を越えた今でも、わかるようなわからんよーな、です(笑)

健康的で引き締まった体、くらいならわかるんだけど、筋肉質ってのはどうもぴんとこないなあ。

女性の好みは人それぞれなんだと、感慨深いシーンです。

ちなみに、これも映画本編は欠片も覚えていません。何の映画なんだろ。

まとめ:少年にとって、大人の階段をのぞいた思い出はいつも鮮烈なのです。

その後

エイリアン痴女に度肝を抜かれたあの日からかれこれ二十年以上。僕もずいぶん成長しました。

実際は水商売の方もいきなり胸をはだけるなんて売り方はしてないと知ったし、おっぱいもちゃんと二つだしキモくないと知りました。

大人の映画であっても、罪もない人を即☆銃殺する主人公は(ほとんど)いないとわかったし、おっぱいはやっぱりふたつに限ると知りました。

SF映画は今でも好き。

天パは、治りませんでした。

(おしまい)

※書き終わって気づいたけど、この記事って『宇宙人ポール』ほとんど関係なくない?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大